ヒールを履いて歩けば足が細くなるということは、残念ながらありません。ヒールには脚長効果がありますので、細く見せることは可能です。

しかし、頻繁にヒールを履いていると、足がむくんで太くなってしまう恐れがあります。また、慣れないヒールで歩いていると、姿勢が悪くなりやすいこともあって、足だけでなく腰や肩も痛くなることがあります。

ヒールを履くと足首を曲げることがほとんど出来ないため、筋肉を使う機会が減ります。すると筋肉量が次第に減っていき、血流は悪くなっていきます。血流が悪くなると脂肪の燃焼率が低下してしまい、足が太りやすくなります。

このように、ヒールは足を細くするためには不向きな靴だと言えます。もしも足を細くするためにヒールを履いている方は、普通の靴に変えた方が良いでしょう。ヒールは筋力が必要な靴なのです。