脚は体の中でも特にやせにくい場所だと言われています。ダイエットして体重が減っても、下半身はあまり細くならないという経験があるかもしれません。

脚がやせにくい理由は、体の下にあって心臓から遠いからです。夕方になると脚がむくんだことがありませんか?女性に多い症状だと思いますが、これも同様の理由です。

「下から太り、上からやせる」などと言われることもありますが、特に女性の場合、ダイエットすると胸が小さくなって、脚がなかなか細くならないということに悩む人も少なくないようです。また、胸の脂肪がお腹や背中に流れるということも、年を取るにつれて増えてきます。つまり、脂肪は重力の影響で下へと移動する傾向があるのです。

また、血液は、体の様々な器官に酸素や栄養を送ったり、不要な成分や老廃物を運び出しています。脚は血液を送る心臓よりも下にあり、心臓から離れているため、血行不良になりがちです。すると、運び出されるはずの老廃物が溜まってむくんでしまいます。余分な脂肪が溜まれば太い脚になってしまいます。

このように考えますと、脚の血行を滞らないようにすれば、脚やせしやすくなるということになります。