脚やせをしたいのならば、脚のむくまないように、むくみを解消するように心掛けることが必要です。

脚はむくむと太くなってしまいます。経験があるかもしれませんが、夕方になると脚がむくんでしまい、靴がきつくなったり入らなくなったりすることがあります。

立ちっぱなしや座りっぱなしが長時間続くと、脚の血液やリンパの流れが滞り、老廃物が細胞の隙間に溜まってしまいます。これが脚のむくみです。むくんでしまうと、脚は太くなります。

また、脚の冷えの状態が続く場合もむくみます。むくむと筋肉が硬くなり、ますます血行が悪くなり、皮下脂肪も溜まりやすくなり、脚はさらに太くなってしまいます。

むくんだら、その日のうちに解消できれば良いのですが、そのまま放置しておくと、脚はどんどん太くなり、次第に脚やせしにくくなってしまいます。

したがって、脚を太くさせないためには、毎日むくみを解消させなければなりません。運動などをして出来るだけ脚を動かす、マッサージ、お風呂に入って体を温める、などといったことを心掛けると、脚はむくみにくくなり、太くならないでしょう。