脚やせのためには、血行を良くしてむくみを取り、脂肪を燃焼させる必要があります。そこで、脚やせに効果的な食事とは、次のようなものとなります。

■塩分、脂肪分、糖分の過剰摂取を控える
 外食やコンビニ弁当は、塩分や脂肪分が多いものです。このような食事を摂っていると、塩分によって水分を溜め込むようになるため、むくみの原因となります。また、摂った脂肪を消費するだけの運動をしませんと、脂肪が体に蓄積されてしまいます。特に下半身は大きな影響を受けます。

 また、お菓子やケーキなどの甘いものの食べ過ぎは、過剰な糖分によって血液をドロドロにしてしまいます。

■血液をサラサラにして血行を良くする
 脚やせのためには血行を促進することが必要です。そのためには、血液がドロドロになるような食事や飲酒、喫煙は避けましょう。

■栄養バランスを良くする
 野菜と魚を中心にして、栄養バランスの良い薄味の和食を摂ることで、血液をサラサラにし、血行を良くして、脚やせする体作りをしましょう。

 血行を良くする働きのある栄養素は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、鉄、カルシウム、ミネラルなどです。

 また、ヨウ素やα(アルファ)-リノレン酸は新陳代謝をよくしてくれる栄養素です。ヨウ素は海藻類に多く含まれています。α-リノレン酸はエゴマ、しそ、ほうれん草などに多く含まれています。