フェイシャルエステのクレンジングは一般的に「ディープクレンジング」と呼ばれています。ディープクレンジングは、じっくり時間をかけたりマシンを使うような本格的なクレンジングです。

ディープクレンジングでは、通常の毛穴の汚れはもちろんのこと、普段の洗顔で取りきれていない汚れや古い角質まで取り除いてくれます

基本的にはクレンジング剤を使って汚れを浮かせて除去します。さらにマッサージをしながら自宅のケアでは取れない汚れをキレイに取ってくれます。ハンドだけではなく、マシンも使って汚れを取ったりします。

女性のフェイシャルケアではクレンジングがとても重要です。クレンジングが十分にできていませんと、どんなに良い美容液やクリームを使っても、肌への効果が薄れてしまいます。なぜなら、汚れが残っている状態では、美容成分が肌に浸透していかないからです。

クレンジングはフェイシャルエステでは非常に重要なもので、エステサロン選びのポイントの一つです。