姿勢が悪いと、からだ全体にゆがみを生じます。

胸の小さい人は猫背かもしれません。
猫背ですと、肩の関節が前に移動していて、肩甲骨が左右に広がっています。
すると胸の筋肉が縮み、胸が開きにくくなります。
その結果、バストアップが困難になるというわけです。

また、肩甲骨に歪みがあると血液の流れが悪くなってしまいますので、栄養を十分に胸に届けることができません。
これでは胸の発育の妨げになります。
冷えや肩こりの原因にもなるともいわれています。

そのようなわけで、バストアップと肩甲骨は深く関係しています。

肩甲骨の歪みを改善するために、エクササイズやマッサージをオススメします。
肩甲骨をストレッチすることによって、バストを前に押し出すことができ、姿勢が良くなります。

エクササイズやマッサージを続けることで、肩甲骨の歪みが解消され、早ければ2ヶ月くらいでサイズアップできるでしょう。
1年くらい続けると3カップもアップできる可能性もあるようです。

エクササイズは、まず四つん這いになって、両腕を前に伸ばして、お尻を上げてください。
これを20秒ほどキープしますと、肩甲骨の周りの筋肉が鍛えられます。

ストレッチは、背中の真ん中あたりに両手を回して、上下に握手するようにつかみ合ってください。
そのまま10秒くらいキープしますと、肩甲骨の周りの筋肉のコリが解消されます。
血行が促進し、代謝も良くなっていくます。