バストアップに効果があるツボを5つご紹介します。
毎日、お風呂上りや寝る前などに押してみてください。

壇中(だんちゅう)

壇中は、女性ホルモンの分泌を活発にする作用があるツボです。
場所は左右の乳首のちょうど真ん中辺りです。

押すと少し痛みを感じるかもしれません。
親指でゆっくりと少し強めに押していき、ゆっくりと力を抜いて離します。
これを5回くらい繰り返します。
女性ホルモンが分泌されやすくなり、バストアップにつながります。

天溪(てんけい)

天溪もバストアップに効果があるとして有名なツボです。
乳首と同じラインの高さ、バストの外側のきわにあります。

左右両側ともゆっくりと内側に向かって、ゆっくり優しく押してください。
バストを上に持ち上げるように、両側のツボを一緒に押すと効果がアップします。

乳根(にゅうこん)

乳根は、乳首より指2本分下にあります
乳根も親指で少しずつ押していき、ゆっくりと力を抜いて離すようにします。
これを数回行ってください。

中府(ちゅうふ)

中府はリンパの流れを良くするツボです。
鎖骨の外側の端から2センチくらい下のところにあります。

ここをゆっくりと押すと、リンパの流れが良くなって、バストアップ効果が期待できます。

渕腋(えんえき)

渕腋は血流促進効果を持つツボです。
乳首から10センチほど外側の脇下にあります。

左右同時に押すと、血流が良くなって、バストにハリを与えることができます。