乳腺とバストアップには、とても密接な関係があります。

バストは脂肪のかたまりであることはご存じですよね。
その内訳は、90%が脂肪組織、残り10%が乳腺組織です。
乳腺が発達しているほうが、乳腺の周囲に脂肪が付くといわれています。

スレンダーなのにバストが大きい人がいますね。
成長期に乳腺が発達した人は通常以上にバストアップするという説もあります。
つまり、乳腺を発達させることでバストアップが可能になるということです。

乳腺は第二次性徴の頃から発達し、30代後半より発達が終了し退縮していきます。
50歳以降になると乳腺の退縮が進み脂肪に置き換わっていきます。

乳腺を発達させるためには、食事とマッサージが重要です
卵、魚、鶏のささみなどの良質なタンパク質を摂ると良いようです。

マッサージで乳腺を刺激すると、女性ホルモンの分泌も促されて、バストアップに効果的です。
乳腺を刺激する効果のあるマッサージクリームやジェルが販売されていますので、そういったものを使ってみるのも良いかもしれません。

また、乳腺の発達を促すサプリもあります。
成分や安全性などを十分に確認して、試してみるのも良いでしょう。