鍼灸というと、コリの解消、疾病治療、健康増進というイメージが強いですが、バストアップにも間接的に効果を発揮します。
バストアップはしたいけど手術をするのに抵抗があるという方は、鍼灸を試してみるのも良いかもしれません。

美容鍼灸」というと、一般的には美顔のための鍼治療のことをいいますが、本来の鍼灸は心身の健康を目的としていますので、婦人科の疾患にもとても有効ですし、バストアップにも効果を発揮する可能性はあります。

鍼灸がバストアップに効果的であるといわれる理由は次の2つでしょう。

1 血流が良くなるから
鍼灸治療によって血液の流れが改善します。
血流が良くなると栄養分が胸にも届きやすくなるので、バストが大きくなりやすくなります。
バストの小さい人の中には血流の悪さが原因になっている場合もありますから、そのような方には有効でしょう。

2 女性ホルモンの分泌が活発になるから
鍼灸には女性ホルモンの分泌を活発にする効果もあります。
更年期障害、生理痛、月経不順、冷え性、不妊といった婦人科系疾患に鍼灸が有効であるといわれるのは、これが理由です。
女性ホルモンの分泌が活発になると、胸も成長しやすくなります。

ただし、鍼灸によるバストアップには持続性が無いようです。
次第に少しずつ元に戻ってしまいますので、一度治療を受けただけでは、バストの大きさを維持できるというわけではありません。