Aカップを脱出したいと思っているのでしたら、イソフラボン(植物性エストロゲン)を含んだ食品を摂った方が良いでしょう。
イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きがあると言われていて、女性の体を女性らしく保とうとする働きがあります。

例えば、妊娠するとバストが大きくなっていきますね。
これは、妊娠と同時に女性ホルモンが一気に増えるためなのです。
つまり、女性ホルモンが増えると、乳腺の発達を促したり、乳房に脂肪を蓄える働きが強まって、その結果バストが大きくなります。

そのようなわけで、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを摂り続けることで、バストアップ効果が見込めます

イソフラボンは大豆に多く含まれていることが有名です。
豆腐、納豆、豆乳などもですね。
特に味噌に多く含まれていると言われています。

例えば、豆腐と油揚げの味噌汁に納豆という朝食だけでも、大豆イソフラボンを十分摂ることができますね。
豆乳を飲むのも手軽でいいでしょう。

大豆イソフラボンには、バストアップ効果以外に、美肌効果や、更年期障害を弱める働きもありますので、ぜひ意識して食生活に取り入れるようにしてください。