プロテーゼ挿入法というのは、シリコンバッグを胸に入れる豊胸手術です。
2カップ以上バストアップしたい方に最も人気のある豊胸手術です。

シリコンバッグを入れることで、半永久的にバストアップ効果が持続します。
大きさや形が色々ありますので、自分に合ったシリコンバッグを選ぶことができます。
また、1~5カップ程度のサイズアップが可能です。

プロテーゼ挿入法の手術は、まずは全身麻酔と局所麻酔を併用して行います。
麻酔後、脇の部分にメスを入れて、シリコンバッグを挿入します。

シリコンバッグを入れる部位は、乳腺下、大胸筋下、筋膜下の3箇所あります。
どこに入れるかは、その人の体格や希望などによって変わってきます。

施術時間は約1時間。術後は筋肉痛のような痛みがあります。
腫れは個人差がありますが、1~2週間くらい続くこともあります。
入院は必要ありませんが、術後は数回通院しなければなりません。