イソフラボンを摂ると胸が大きくなるという話は、よく知られるようになりました。
イソフラボン(植物性エストロゲン)は、女性ホルモンと似た働きをしてくれる成分です。

納豆や豆腐といった大豆製品にはイソフラボンが多く含まれていますので、大豆製品を積極的に摂るようにしてみてください。
おみそ汁の具を豆腐にしたり、納豆を食べたり、豆乳を飲んだりと、変化を付けてみると続けやすいです。

ところで、ストレスを感じて女性ホルモンの分泌が悪くなってしまうと、胸の成長を妨げてしまう可能性があります。
イソフラボンを摂取するのはおすすめしますが、女性ホルモンを上手く分泌させるためにストレスから遠ざかることも、バストアップに効果があります。

イソフラボンの過剰摂取で乳がんになるという話がありますが、日常生活で摂取する程度では全く問題ありません。
逆に、日本人は摂取不足だという調査があります。
イソフラボンの摂取量を気にすべきなのは、サプリメントで摂取する場合です。

イソフラボンには、バストアップだけでなく、骨粗しょう症の予防や、更年期の不定愁訴の改善に効果があるとも言われています。
イソフラボンが含まれた食品を積極的に食べるようにしましょう。