セルライトの改善や予防にはマッサージが良いと言われていますが、血液の流れが良くないと効果が下がってしまいます。血液の流れが悪くなっていると、体が冷えてしまいますので良くありません。

そのため、セルライトの改善や予防のためには、まず体を温めることを心掛けると良いでしょう。体を温めると血液やリンパ液の流れが良くなり、溜まった老廃物が体の外に排出されやすくなりますので、セルライトができにくくなります。

体を温めるのに良い方法は、主に次のとおりです。

入浴

入浴中または入浴直後にマッサージをすると、セルライトの改善に良いでしょう。
よく「半身浴がよい」と言われますが、寒い季節には辛いと思います。そんなときは、41~42度くらいの熱めのお湯に肩まで短時間入るというものアリです。

運動

できてしまったセルライトを運動で解消するのはとても難しいですが、予防することは可能です。
ウォーキングや水泳などの適度な運動は血行を促進しますので、セルライトの予防に効果的です。
また、階段を使う、車をできるだけ使わないなど、生活の中で運動量を増やすことも心掛けましょう。

食生活

食事制限でセルライトを改善することも、なかなか難しいものですが、セルライトが付きにくい体を作るためには、食生活も大切です。
第一に、糖分や脂肪分を抑えます。体を温めると言われている食品、例えば生姜や唐辛子などを意識的に摂るのも良いでしょう。

防寒

体を冷やさないために、きちんと防寒対策をすることも大切です。