セルライト対策として運動も効果があると言われています。短期間で効果を出すのは難しいですが、長期間継続的に運動をすることによって、セルライトを改善したり予防したりすることが期待できます。

セルライト対策に役立つ運動は、筋肉に負荷をかけるトレーニング(筋トレ)と有酸素運動をセットにして行うことが基本となります。どちらか片方だけではセルライトの除去効果は低くなるでしょう。

セルライト対策にいい運動の例

ひじ、ひざ

仰向けに寝て、両腕と両脚を垂直に伸ばし、ひじ・ひざの関節を軽く曲げます。そして10~20秒間ひじ・ひざの関節を揺らします。
これを5セット程度。体力的に厳しい場合は2~3セットから始めましょう。

腕のセルライト対策に良いのは腕立て伏せです。腕でセルライトができやすいのは二の腕ですので、二の腕の筋トレが効きます。
腕立て伏せの後は、必ず大きく肩を回して、リンパの流れも良くしましょう。

つま先で立ったり戻ったりしながら、ふくらはぎの筋肉を鍛えます。
四つん這いになり、右手と左足(または左手と右足)を伸ばしながら持ち上げます。太ももの筋肉を鍛えます。

腰、お腹

姿勢を正したまま、腰だけを回します。フラフープを回すようなイメージです。

ウォーキング

有酸素運動の代表と言えばウォーキングですが、のんびり歩くようなものではセルライト対策にはなりません。
歩幅を少し大きくして、腕を振りながら、いつもより早歩きで行いましょう。