お風呂でマッサージして二重まぶたを作る方法をご紹介します。二重まぶたになるまでには時間がかかりますが、諦めずに毎日マッサージしてみてください。

1 目の周りのマッサージ
次のようなマッサージを10回繰り返します。まぶたのむくみが取れて、二重になりやすくなります。

  1. 洗顔時に顔全体をマッサージします。
  2. 目頭より少し上に人差し指の腹を当てて、目頭から目尻にかけて、少し強めになぞります。
  3. 人差し指を目尻に止めた状態で、中指の腹を使って目頭から目尻にかけて、少し強めになぞります。
  4. 目尻に止めていた人差し指と中指の2本で、こめかみに向かって脂肪を流すようにマッサージします。

2 シャワーを当てる
目を閉じて、シャワーをまぶたに5秒間当てて離すということを数回繰り返します。まぶたや目の周りの血行を良くして、脂肪を燃焼しやすくします。

3 再び目の周りのマッサージ
親指の腹で、こめかみや目の周りを、少しずつ場所をずらしながら5秒間ずつ少し強めに押していきます。

4 お風呂を出た後に
お風呂から上がったら、二重まぶたの癖を付けるマッサージをします。数回繰り返してください。

  1. まぶたの上の骨、目の真ん中辺りを指で押さえて、まぶたを10秒ほど持ち上げます。
  2. 10秒後に指を離して、再び持ち上げます。

寝る前に、二重のクセを付ける美容液を使うと、さらに効果的かもしれません。例えばこのようなクセ付け用二重美容液があります。
>>二重記念美

ところで、個人差がありますので、このようなマッサージでも二重にならない場合はあります。どうしても二重にしたい場合は、比較的リーズナブルな埋没法の二重まぶた手術を受けた方が確実かもしれません。