二重まぶたが遺伝するのかというと、遺伝する可能性が高いというのが現在の考え方のようです。必ず遺伝するわけではないが、遺伝する確率が高いということです。

二重まぶたは優性遺伝、一重まぶたは劣性遺伝なので、二重は一重よりも遺伝する確率が高いと考えられます。

  • 両親が共に二重の場合、その子供が二重になる可能性は非常に高いです。もちろん例外はあります。
  • 両親が一重と二重の場合は、二重になる可能性が高いですが、一重になることもあります。
  • 両親が共に一重の場合は、ほとんどの子供は一重になります。

子供のころは一重まぶたであっても、徐々に二重まぶたに変わっていくこともよくあります。

ちなみに、日本人の半数以上は一重まぶただと言われています。まぶたの皮膚が薄い人種は、ほぼ全員二重まぶたです。