絆創膏(ばんそうこう)を使用して、簡単に二重まぶたを作ることができます。絆創膏であれば手軽で安上がりです。

アイプチやメザイクといった専用アイテムが上手く使えない方、費用がかかるのはちょっと辛いという方は、絆創膏で二重にする方法を試してみてはいかがでしょうか。

では、絆創膏で二重まぶたを作る方法をご紹介します。

まず絆創膏ですが、お店に行くといろんな種類があります。半透明または透明タイプの、できるだけ薄くて粘着力の強いものを用意してください。割安な絆創膏は分厚かったり粘着力が弱かったりしますので、おすすめできません。

  1. 絆創膏の粘膜部分を、作りたい二重の幅、目の幅や丸みに合わせて調整しながらハサミで切り取ります。横に向かって短く細く切ると良いかもしれませんが、色々工夫してカットしてみましょう。
  2. 粘着力が落ちないように、ピンセットや毛抜きなどで端をつまんで紙をはがします。
  3. 貼る前に、目の周りの化粧はキレイに落としておいてください。ファンデーションなどが付いたままですと、絆創膏を上手く貼れませんし、まぶたがかぶれる恐れがあります。
  4. ピンセットで目頭の方に絆創膏をつまんで、目尻に絆創膏を貼り付け、しっかりまぶたに押し付けるようにして引っ張りながら、まつ毛の生え際に沿って目頭まで貼ってください。目を開けた状態で行った方が上手く貼ることができます。

貼り付けた部分がかぶれてしまう場合がありますので、気を付けてください。もしも、かぶれを起こした場合は、すぐに中止してください。

ところで、このような方法を毎日繰り返すことによって、自然と二重になる場合もあります。ただし効果には個人差がありますので、絶対に二重になるというわけではありません。