顔が大きく見えてしまうのが、むくみたるみが原因であることは少なくありません。
顔がむくんでいたり、たるんでいたりすると、本来の大きさよりも大きく見えてしまいます。

この場合、むくみやたるみを解消できれば、今よりも小顔になれます。このような時はマッサージが効果的です。
マッサージでリンパの流れを良くしたり、顔の筋肉のコリをほぐせば、すっきりとした小顔になれるでしょう。
また、シミ、シワ、吹き出物などが出来にくくなる効果も期待できます。

マッサージは即効性に欠けますので、毎日継続して行いましょう
朝晩のスキンケアの時に行うようにすると良いかもしれません。

さて、顔のマッサージをする際は、次の3点に気を付けてください。

1 顔の前に首のマッサージ

始めにのマッサージを行って、リンパの流れを良くしてください。
指は下から上に動かすようにしましょう。
首のリンパの流れが良くなると、老廃物が体外に排出されやすくなりますので、小顔マッサージの効果が上がります。

2 マッサージクリームを使う

肌を傷つけないように、マッサージクリームを使いましょう。

小顔マッサージクリーム 関連商品

3 正しい手順と力加減で

間違った方法でマッサージをすると、効果が得られないだけでなく、たるんでしまったり、肌トラブルの原因になったりする可能性があります。
自己流ではなく正しい手順で行ってください。

全体的に力を入れ過ぎないことがポイントです。強過ぎるとお肌を傷めます。
特に目の周辺は皮膚が薄くデリケートなため、優しくマッサージするようにしてください。
反対に弱過ぎても効果がありませんのでご注意ください。