小顔になろうと努力してもなかなか上手くいかないという場合は、髪型を工夫してみましょう。
髪型には人の印象を大きく変える力があります。髪型を工夫すると小顔に見せることができます。

顔の大きさを隠すために顔の周りに髪のある髪型をする人がいますが、これはおすすめできません。
髪で顔の一部を隠していますので、多少は小顔に見えるかもしれませんが、ただ隠しているだけで、明るい印象を与えることができないでしょう。

以下、小顔に見えるおすすめのヘアスタイルをご紹介しますので、参考にしてください。

■ボブ
 ボブスタイルは小顔に見える代表的な髪形です。髪にアクセサリーを着けると、さらに顔を小さく見せることができます。

■ベリーショート
 ベリーショートは顔の輪郭がはっきりしてしまいますが、耳くらいまで切ると、全体的にバランスが上にいくため、小顔に見えます。

■ミディアム
 ミディアムの場合は前髪を目元ギリギリに。毛先をゆるめに巻くと、輪郭を髪で隠すことができ、小顔に見えます。

■クセ毛風ウェーブ
 ワックスを使ってわざとクセ毛を作り、コテでウェーブさせるクセ毛風ウェーブも小顔に見せてくれます。

■アップスタイル
 サイドアップポニーテールといったアップスタイルも、顔周りをすっきりと見せてくれるので、小顔に見せるにはおすすめです。髪の長い人はぜひお試しください。