確実に小顔になりたいなら、整形という選択肢もあります。費用はかかってしまいますが、他の方法よりも確実性はあります。
顔の大きさにコンプレックスを感じている方は検討しても良いでしょう。

マッサージで顔を小さくすることは可能ですが、できたとしても一時的なものでしょう。
むくみを解消させただけですので、その後何もせずにいると、時間が経つにつれて顔は以前と同じ大きさに戻ってしまいます。

しかし、整形ならば一度施術をすれば、その大きさを保つすることができます。その後は顔に脂肪が付かないように生活していれば、ずっと小顔でいることができます。

小顔になる整形には様々な方法がありますが、代表的なものは骨格を削る方法です。張ったエラ、アゴ、頬、額などの部分の骨を削ることによって、顔を小さくします。

その他、エラにボトックス注射をする方法、頬の内側の脂肪を切開して除去する方法、アゴの下の脂肪を吸引する方法などがあります。

整形には失敗する可能性が無いとは言えませんので、後で後悔しないように、慎重に検討して決めてください。