二重あごの原因として、次のようなことが挙げられます。

●筋肉の衰え

二重あごになる原因として最も可能性が高いのは、筋肉の衰えです。重量の影響で顔の肉が下がり、あごの下に溜まっていきます。さらに筋肉が衰えると、あごの皮膚がたるみ、二重あごとなってしまいます。そのようなわけで、痩せている人でも二重あごになる人がいるのです。

●肥満

太っている人には二重あごが多いですね。肥満になると皮下脂肪が増加しますので、あごにも脂肪が付きやすくなってしまいます。

●悪い姿勢

意外かもしれませんが、姿勢と二重あごには関係があります。姿勢が悪いと首が前に出てしまうため、あごが上がった状態になりがちです。その状態を続けていると、あごの皮膚がたるんでくるのです。

二重あごで悩んでいる人は、これらのことを改善するように努力してみましょう。