二重あごには、危険な二重あごと危険ではない二重あごがあります。危険な二重あごの場合、誤嚥(ごえん)性肺炎を引き起こす恐れがあります。

危険な二重あごをチェックする方法は次のとおりです。

●人差し指を使ったチェック

自分の喉仏に人差し指を当てて、1回ツバを飲み込みます。この時、喉仏が人差し指よりも上に上がれば危険ではありません。もしも上に上がらなければ危険な二重あごの可能性があります。

●ツバを30秒間飲み込むチェック

30秒の間にツバを何回飲み込むことができるかを数えてください。2回以下であれば飲み込み障害があるかもしれません。