二重あごは食べ過ぎ、肥満だけが原因ではありません。痩せていても二重あごになることもあります。しかし、二重あごを解消するために食事に注意することは大切です。

食事の際に二重あごを解消しようとする場合、気を付けたいことは、ゆっくりとよく噛んで食べるということです。ゆっくりとよく噛んで食べると、あご周りの筋肉をよく動かすことにつながりますので、あご周りのたるみが取れていきます。

ゆっくりとよく噛んで食べるためには、柔らかい物よりも硬いものを食べた方が効果的です。そこで、食物繊維を多く含んだ野菜など、よく噛む必要のある食品を食べるようにしましょう。

また、二重あごの解消にはコラーゲンの摂取も有効です。

コラーゲンは肌のハリや弾力と関係していますので、コラーゲンが不足したり壊されたりすると、肌がたるんできます。当然あご周りの皮膚もたるみやすくなってしまいます。

コラーゲンは豚足、鶏皮、手羽先、フカヒレ、魚のアラなど、肉や魚の骨や皮に豊富に含まれています。

しかし、そういったものを毎日食べるのは大変です。そこで、コラーゲン配合のサプリメントやドリンクなどの美容食品を利用するのも良いでしょう。
コラーゲン美容食品 関連商品