人工授精AIHの成功率は、10%前後と言われています。

人工授精とは、精子を膣内に人工的に挿入することによって、妊娠することを目指す方法です。

10%の確率については、人工授精とは呼ばれているようですが、性行為をしないだけで、妊娠する過程は自然妊娠と変わらないのです。

もちろん、人工授精の成功率を高めるために、排卵日を特定してたり、排卵を誘発させるケースもあるみたいです。
それに、人工授精の前には、性行為をするようにすすめる場合もあるかもしれません。

また、人工授精するためには「採精」といった作業が大事で、なかなかできない男性も多いので、対策を考えなければならないでしょうね。

人工授精をすることによる問題も当然あるようなので、前もってきちんと知っておいた方がいいかもしれません。
たとえば次のようなことです。

  • 自由診療になるため費用は自己負担
  • 多胎児が生まれてくる可能性がある

これらのリスクを十分考慮した上で、人工授精をするかどうかを夫婦でよく話し合って下さい。
不妊治療に関しては、何よりもまず夫婦間の話し合いが重要なんです。