顔のむくみを取るには、顔のリンパマッサージが最も効果的です。毎日、朝晩2回行うようにしていくと、より一層の効果が期待できます。

顔のむくみは、病気で無ければ、血液の流れが悪いこと、リンパの流れが悪いこと、顔の筋肉が凝っていることなどが原因で起こります。また、夜に食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、翌日は顔がむくんでいるという人もいます。

そこで、顔のリンパマッサージを行うことによって、むくみを解消して小顔にすることができます。

本格的なマッサージを行うのが一番効果がありますが、次のような簡単なマッサージでも効果はあります

  1. 左右の頭の横(耳の上あたり)に指を大きく開いて当てます(わしづかみのような感じ)。指で頭を押しながら、斜め上の方向へ向かって数回マッサージします。
  2. 額の中央に両手の指を当てます。そこから外側へ向けて(右指は右へ、左指は左へ)、額のしわを両脇にのばすような感じで数回マッサージします。
  3. 両手のひらを口角の下辺りに当てます。そこから口角と頬肉を持ち上げながら、こめかみの方まで数回マッサージします。

このようなマッサージをして痛みを感じる場合は、顔の血流やリンパの流れが悪くなっており、老廃物や余分な水分が溜まってしまっている状態と考えられます。
溜まった老廃物は顔のむくみの原因となりますので、毎日5分程度でも構いませんので、小顔マッサージをお試しください。